妊娠中に膣カンジダに!痒みの応急処置と再発予防

妊娠

夏が来て思い出す…

ちょうど一年前、次女を妊娠中に膣カンジダ(カンジダ膣炎)になってしまいました。

つわりに加えてカンジダの痒みと闘っていた日々が懐かしいです…

 

カンジダ菌は、じつは健康な女性でも持っている常在菌

腟カンジダ”は、疲れやストレスなど抵抗力が落ちることで発症する、女性であれば誰にでも起こる可能性のある疾病です。

また、再発を繰り返しやすい疾病としても知られています。

引用:大正製薬

 

初めてなった日は検索すると「性病」と出てきて泣きたくなりました…

その時に産婦人科の先生から学んだ痒みの応急処置法、再発しないようにするための方法についてまとめました。

 

 

なぜカンジダ膣炎になってしまったのか

妊娠中はカンジダ膣炎になりやすいとよく聞きますが、長女の時は特になりませんでした。

次女妊娠中になってしまったのは正直心当たりがあります。

次女妊娠中、おりものの量が多く、夏場で蒸れてしまうのが不快だったため、普段使わないおりものシートを使用しました。

 

しかし長女のお世話などに時間を費やしてしまい、汚れたら頻繁に取り替える…ということをしませんでした。

おりものシートを使用して次の日から症状が見られました。

菌が繁殖しやすい環境を作ってしまったのが大きな原因だと思います。

妊娠中、おりものシートを使用する場合は清潔を保つためにも付けっぱなしは避けてください!

 

created by Rinker
ソフィ
¥324 (2019/06/25 00:10:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

眠れないほど辛い症状

最初は増えていたおりものの形状が変わりました。

本当にカッテージチーズのような、ポロポロしたものがおりものシートについていました。

それを見ただけで「カンジダだ…!」と確信したほど。

その日の夜、もう陰部が痒くて痒くて…眠れないほどでした。

 

ちょうど、たまたま次の日が妊婦健診だったので死ぬ気で我慢して産婦人科の先生に相談しました。

おりものの検査をしていただいたところ…カンジダ菌がかなり繁殖してしまっているそう。

内診の状態のまま一週間効く膣剤をいれてもらい、外用薬も出されました。

一週間後、治らなかったら健診関係なく再診にきてくださいといわれました。

 

 

本当に痒いときの乗り過ごし方

薬は痒み止めではないので、痒くて仕方ないときの対処法を教わりました。

それは、陰部に保冷剤をあてること。

冷たさで痒みを麻痺させてくださいと。

赤ちゃんによくないのでは?とかそういうことはひとまず置いといて、絶対に掻かないでくださいとのことでした。

 

日中、痒くて仕方がないことなんてないんですが、なぜか寝てるときがかなり痒いんですよね。

もう我慢できない!という時、保冷剤を足の間に挟んでいましたが、これがかなり落ち着きました。

おすすめなのでぜひお試しください。

その後、妊娠中に問題があったり、生まれてきた赤ちゃんに問題が生じたことはありませんでした。

 

ちなみに長女が熱出した時用の硬くならないタイプのアイスまくらを使用していました。(ごめんなさい長女…)

created by Rinker
ピジョン
¥744 (2019/06/25 00:10:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

お風呂での陰部の洗い方

カンジダの時は石鹸で洗いすぎると悪化してしまうので、ゴシゴシ洗わないでくださいと言われます。

しかし、おりものもポロポロなのでめちゃくちゃしっかり洗いたくなります。

シャワーだけで流す…だけで満足できないのであれば、こちらを使用してくださいとのこと。

created by Rinker
コラージュフルフル
¥1,928 (2019/06/25 00:10:03時点 Amazon調べ-詳細)

抗真菌(抗カビ)成分が入ったデリケートゾーン用の石鹸です。

こちらも薬と併用しながら使用したところ、一週間で痒みは全くなくなりました!

こちらは妊娠中から現在まで使用しています。

一度なると再発しやすいと聞いていましたが、妊娠中から産後の今も、再発することなく生活できています。

 

まとめ

妊娠中はカンジダ膣炎になりやすいですが、適切な治療で症状がおさまります。

赤ちゃんにも影響はありません。

どうしても痒い時は掻かずに、保冷剤などで冷やす方法をお試し下さい。


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました