【0歳・2歳】赤ちゃん連れハワイ旅行に行ってきました【日本からの必需品・ホテル編】

子連れ旅行

ハワイ旅行についての以前の記事はこちら。

【0歳・2歳】赤ちゃん連れハワイ旅行に行ってきました【事前準備編】
0歳児と2歳児を連れハワイ旅行に行ってまいりました。今回は、日本で準備すべきことをまとめています。
【0歳・2歳】赤ちゃん連れハワイ旅行に行ってきました【飛行機編】
ハワイ旅行、今回は恐怖の飛行機編です。快適に、そして周りに迷惑をかけずに飛行機に乗るコツや、飛行機おすすめグッズ、そして航空券を予約する際に注意すべきことをまとめました。

 

今回の旅行の概要

・5泊7日 ハワイ-成田 JAL

・行き:JL780便 20:30発

・帰り:JL781便 11:50発

・シェラトンワイキキホテル宿泊

 

子連れハワイ旅行で本当に必要だったもの

ハワイに旅行するにあたり、かなり日本から持ち込んでいきましたが。

ついて思った。現地調達でもなんとかなると…

 

オムツやプール用オムツはもちろん。

我が家は日本から赤ちゃん用スプーンを持って行ったのですが、途中でなくすハプニングがありまして…

結局ウォルマートで買ったんですが、そちらの方が安くて食べやすかったりしました。

離乳食も向こうのオーガニックベビーフードを買ってあげたりしました。

 

では日本から持って行って本当に良かったと思ったものだけをチョイスします。

 

その1 粉末麦茶

えっ???って感じかもしれませんが、これがまぁ便利でした。

お水はそこら中に売っているだろうけど、麦茶はないだろうし、たまに日本の麦茶を向こうで買うのは高いだろうし…

でも暑いので熱中症が気になるし、なるべくミネラルとらせてあげたい。

我が家ジュースはなるべく飲ませない方針のため、麦茶飲ませたいなーと思っていました。

 

麦茶のペットボトルを日本で買ってスーツケースに入れていこうと思ったのですが、まー重たい。

 

そこで考えたのが粉末タイプの水でも溶ける麦茶。

お水はホテルに毎日2つずつミネラルウォーターのペットボトルがもらえたので、そのお水で赤ちゃん用マグに粉を入れて即席麦茶を作っていました。

こちら赤ちゃんからOKの乳児用規格適用食品なので、次女にも薄めに作ってあげていました。

かさばらないし、簡単に麦茶を上げることができたのでとても重宝しました。

 

その2 紙タイプのお皿、ボウル

これもえっ???って感じかもしれませんが、長女のご飯とりわけ用次女のベビーフードのお皿に使いました。

我が家はチップとかがよく分からないという理由でフードコートや、テイクアウトしてビーチや公園で食べることが多かったのですが、その際に使いました。

created by Rinker
シモジマ
¥513 (2019/07/15 21:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

いつも使っているお皿とかだと、ホテルに帰ってからでないとなかなか綺麗には洗えないので、紙皿をその都度捨てていました。

驚いたことに、ハワイは道端のいたるところにゴミ箱があります。

洗えず不衛生なままよりは、ゴミ箱がすぐなので使い捨ての方が衛生的でした。

 

この紙皿、ハワイでももちろん買えるんですが、

売ってるお皿がだいたい何人でパーティーするの!?ってレベルの大量売りだったので…

日本で買ってくくらいがちょうどいい量かなと思います。

 

その3 腹巻き

長女も次女も、2人とも滞在中に風邪をひくことなく、健康なまま過ごすことができました。

子供の体調次第で旅行に支障が出ると思いますので、体調管理が大事かと思います。

 

我が家は子供達にプールや海で遊ぶ以外は常に腹巻きをさせていました。

こちら中肉中背の2歳・0歳の2人が両方使えるサイズです。

風邪をひく=免疫力が低下してしまうということなので、なるべく免疫力をアップさせるように努力しました。

ご飯をしっかり食べることも重要ですが、免疫をつかさどるお腹の調子を整えることが大事と考えています。

しかしハワイに行くと、かき氷やアイスの誘惑はもちろん、外は暑いのにショッピングモールのお店の中は凍えるように寒かったりと、何かとお腹を冷やしがち。

そこで日中半袖やノースリーブで過ごしていましたが、下には肌着と腹巻きを常につけていました。

 

他に気をつけたことは、子供用の鉄サプリメントも日本から持っていき毎日飲ませていました。

【発達遅延や学校成績の低下に】赤ちゃんは貧血になりやすい!鉄分サプリメントについて
近年、鉄不足による貧血が、小児期の発達や学校の成績低下に関連があるとの報告があります。健康オタクの私が論文を読んで解説しています。

 

これが功を奏したかはわかりませんが、旅行中元気に過ごすことができました。

日本からは念のために解熱剤を持っていってましたが、使用することなく帰路につくとこができました。

 

逆に必要なかったもの

それは、簡易洗濯物干しです。

子供たちは何回も着替えるし、滞在中洗濯はしようと思っていたのですがコインランドリー代をけちろうとして洗濯グッズをもっていきました。

 

まずこの旅行用の洗濯グッズ。

created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,280 (2019/07/15 21:16:19時点 Amazon調べ-詳細)

こちらこの袋だけで洗い・すすぎ・脱水ができちゃう優れもの。

結構しっかり絞れて商品としては良かったんですが…

大人1人分くらいならいいんですが、子供達の服が多すぎて一度にたくさんは洗えません。

 

そして脱水できたとこで、部屋の中でなかなか乾かない…

ハワイって乾燥しててカラッとしてるイメージだったんですが、2月だったからか全然乾かず。

ベランダもあるのですが、景観を損ねるという理由から、外に干したらNGなんです。

 

結局まとめて洗濯できるコインランドリーに行くことになりました。

洗剤はこちらから旅行用のを持っていって良かったかなと思いますが…

created by Rinker
部屋干しトップ
¥89 (2019/07/15 21:16:20時点 Amazon調べ-詳細)

簡易物干しも、少し濡れてても平気な水着とかを干したりするには使えるかなと思います。

 

ホテルについて シェラトンワイキキホテルの良いところ

今回はシェラトンワイキキホテルに泊まりました。

シェラトン・ワイキキ・ホテル【公式】 - シェラトン・ワイキキ・ホテルのご案内
ハワイ・ワイキキのホテル、シェラトン・ワイキキ・ホテル公式サイト。ホテル予約や客室画像、ホテル内レストランの予約。ワイキキ・ビーチの絶景を見渡すインフィニティ・エッジ・プールも人気です。

 

ホテルを選んだ理由は3つ。

1、以前宿泊したことがあるから

2、ワイキキの中心部でトロリーも泊まるし、どこでも行きやすいから

3、プールが楽しそうだし海も近い

 

たったこれだけの理由でしたが結果とても良かったです。

部屋はアップグレードしてくれないかなーと期待してシティビューにしました。

結果、アップグレードならず…

 

しかしサンセットは綺麗に見えました。

 

雨が降った後にダブルレインボーが出たのもラナイ(ベランダ)から見えました。

 

以前の記事でWifiのルーターを1台レンタルしたとお話ししました。

【0歳・2歳】赤ちゃん連れハワイ旅行に行ってきました【事前準備編】
0歳児と2歳児を連れハワイ旅行に行ってまいりました。今回は、日本で準備すべきことをまとめています。

シェラトンではリゾートフィーといって、宿泊代に上乗せして特典が受けられますよーというものがあります。

その中にポケットWifiのレンタルがあり、我が家も借りました。

2台持ちで主人と1台ずつ持っていましたが、とても重宝しました。

ネットがつながる安心感は大事ですね。

ちなみにプールの近くでレンタルするのですが、返却の際はそのデスクが空いていない時間帯でもフロントデスクで返却可能でした。

 

部屋のベッドにはベッドガードをつけていただき、ベッドを端っこにくっつけてそこに子供達を寝かせました。

次女が授乳で起きた時のために、私も同じベッドの端っこに寝まして…

主人はベッド1台悠々と利用していました(怒)

 

プールは、スライダーに身長が足りず、長女断念…

しかしトンネルのようなところが滑り台のようになっているため、そこで十分喜んでいました。

ジャグジーもあって、冷えたらあったまることもできました。

 

プールからすぐにに行くこともできます。

目の前に広がるワイキキビーチダイヤモンドヘッド!

テレビとかでよく見るところですね。

 

プールは浮き輪禁止(子供のアームリングはOK)なので、海では浮き輪で遊びました。

 

ちなみに16歳以上しか利用できないインスタ映えインフィニティプールもあります。

子供がいたので入れず、写真のみ…

 

次回は、ハワイ子連れおすすめスポット編その1です。

 


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました