子連れ沖縄旅行にいってきました【リムジンバスと飛行機対策編】

子連れ旅行

 

2018年シルバーウィーク。

沖縄県中部に住む親戚の家に遊びにいきました。

主人は仕事だったので、私の母と妹と行きました。

 

台風が心配でしたが無事に毎日晴天で過ごすことができて本当によかったです。

今回は2歳児と0歳児を連れてどのようにリムジンバスと飛行機を乗り切ったかのお話です。

 

プランはこのような形。

10時30分 バスタ新宿までタクシーで向かい、リムジンバスで羽田空港へ

12時 羽田空港で昼食、お土産を買い、長女をキッズスペースで遊ばせる

15時  JAL 羽田発 那覇着の飛行機に乗る

17時 那覇空港に到着

 

 

バスタ新宿からリムジンで羽田空港へ

 

9月16日(日)

タクシーではじめてバスタ新宿にいきました。

タクシー降車場が3階と決められており、バス乗り場は4階なので1つ上に。

ベビーカーを持参してきたのでエレベーターで向かいます。

 

バスの本数は多いときいていたので、時刻表は特にチェックしていきませんでした。

10時20分に到着したら、10時30分のバスに乗れますよと言われました。

まさか、そんなすぐにバスに乗れると思わずバタバタしながらバスに乗りました。

本当は初めてのバスタ新宿、もう少し味わいたかったのに…

 

バス車内、とても混んでいてほぼ満席でした。

子連れは我々だけでした。

私は抱っこ紐で次女を抱っこしそのまま座りました。

ビョルンのこちらの抱っこ紐は座っても全く苦しくないです。

おすすめはビョルンとエルゴの2本持ち!新生児からの抱っこ紐
赤ちゃんとのおでかけの際に断然行動しやすい抱っこ紐。できれば長く使用したいところですが、我が家は2本使いでとてもストレスなく使用できました。合計10本の抱っこ紐をいただきものや試着をし比較した結果をレビューいたします。

次女はバスの揺れだけで勝手に寝ました。

とても楽でした…ありがたや。

 

長女は妹の膝の上に。

長女は乗った瞬間から「おやつが食べたい」と言うので、待ってましたと用意していたおやつを渡しました。

車内でポロポロこぼれると困るので、食べやすい小魚のおやつをあげました。

created by Rinker
長崎旬彩 出島屋
¥1,000 (2019/06/25 00:01:55時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのごまいりこをずっとポリポリ食べているうちに、30分程で羽田空港第2ターミナルにつきました。

JALは第1ターミナルなので次で降りました。

 

 

羽田空港のおすすめキッズスペース

 

ベビーカーと手荷物を預け、空港のベビーカーをレンタルしました。

JALのカウンターの近くにベビーカーが大量においてあり、勝手に持っていっても大丈夫とのことでした。

そのベビーカーのまま荷物を乗せて搭乗口までいけるのでとても便利でした。

 

まずは腹ごしらえ。

地下1階にあるフードコートでご飯を食べました。

その後、出発ロビーでお土産を買い、保安検査場で手荷物検査をしました。

 

中に入ってからはまっすぐキッズスペースへ。

南ウイングから入って左のほうにあります。

ここで体を使って遊ばせました。

長女は人見知りしないタイプなので他のお友達に話しかけまくり、年上のお姉さんと一緒に遊んでもらえて大喜びでした。

飛行機も、こんなに近くで見たことがなかったので興奮していました。

いざ子連れ飛行機へ

 

その後、搭乗口に着くと30分前から優先搭乗が始まっており、子連れだったのでそのまま搭乗しました。

座席につくと長女が既にウトウトし始めました。

 

キッズスペースで運動した効果がでました…!

 

離陸時のガタガタする揺れでそのまま寝てくれたのです。

 

よかったと安心したものの、次女が離陸で耳が痛かったのかギャン泣き。

マグで白湯を飲ませたりしたものの全く泣き止まず。

授乳しようと抱っこして寝ていた長女を母に渡すと、パチッと目が覚めそこから全く寝ませんでした。

次女はおっぱいを飲んだまま寝てしまいましたが、長女と次女が同時に寝ていることはありませんでした。

 

長女には今まで見せたことのないおもちゃを用意しておき、ここぞとばかりに渡して遊ばせました。

このシールブックは2歳児には早かったかなと思いましたが、とりあえずディズニープリンセスが好きな長女は喜んでいました。

created by Rinker
パイロットインキ(PILOT INK)
¥920 (2019/06/25 00:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは水でお絵描きができて、汚れなくて本当に助かりました。

本当に長い2時間でした…

 

しかしJALの赤ちゃんサポートはすごく手厚くて感動しました。

まず、飲み物をいただいた時に全てにフタをつけていただいて、子供が暴れてもこぼれないようになっていました。

 

長女が麦茶をがぶ飲みしたため、飛行機に乗ってから何回も大量におしっこをしてしまい、オムツがなくなってしまってからも更におしっこをしてしまった時に困っていたら

「オムツさしあげられますよ」と言っていただきました。

メリーズのパンツタイプのLサイズを1枚いただいてしまいました。

予想外のことにも対応していただき本当に助かりました。

そんなこんなで無事に沖縄に到着しました。

 

那覇空港に到着してから気が付いたこと

 

飛行機は満席でとても混んでおり、連休だから仕方ないかと思っていました。

荷物も出てくるのが遅く、長女も次女もぐずっていました。

親戚に車で迎えにきてもらいご飯を食べに行こうとした途中、盛大に花火があがりました。

調べてみてびっくり。

 

9月16日。

安室奈美恵さんの引退日の花火大会でした。

 

だからあんなに飛行機混んでいたのか…結構前から予約したのに、スクリーン前がとれないほど混んでいた理由がわかりました。

子連れでいくっていうのに混むことを判断できなかったなんてリサーチ不足でした…

 

まぁ、盛大な花火も見れたし、安室ちゃんもお忍びで来ていたと聞いたので、たまたま沖縄の同じ地にいることができてよかったです。

次回は、沖縄中部のおすすめ子連れスポットをご紹介します。

 


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました