子連れ沖縄旅行にいってきました【おすすめハワイアンカフェと沖縄こどもの国編】

子連れランチ

前回の続きです。

子連れ沖縄旅行にいってきました【リムジンバスと飛行機対策編】
シルバーウィークの連休、沖縄中部にある親戚の家に遊びに行きました。0歳と2歳を連れての旅行は初めてでしたが、なんとかリムジンバスと飛行機を乗り切ったお話です。ぐずり対策などご参考になれば幸いです。

親戚のおうちは沖縄の中部にあるので、子供たちも小さいですし基本近場に遊びにいきました。

本当は美ら海水族館も行きたかったんですけどね…遠いので断念しました。

 

今回は子連れでもオッケーなおすすめハワイアンカフェ

「沖縄こどもの国」に行った時のお話です。

 

 

腹ごしらえに「ハナホウ」でハワイアンランチ

 

子連れでも行けるカフェで親戚からおすすめされたハワイアンカフェに行きました。

読谷村にある「ハナホウ」さんです。

HANAHOU

ランチタイムに行きました。

頼んだものは、ガーリックシュリンププレート

モチコチキンプレート

アヒポキ丼

これらすべてにドリンクとサラダのお代わり自由がつきます。

子供用の椅子もあり、他にも子連れのお客さんが来ていました。

長女はこのモチコチキンがかなり気に入り、ずっと食べていました。

駐車場もあるのでお近くにお寄りの際はぜひ!

 

 

沖縄こどもの国について

 

沖縄こどもの国は、沖縄市にある子供が楽しめる動物園やアクティビティがある複合施設です。

沖縄こどもの国 - Okinawa Zoo & Museum
沖縄こどもの国は、琉球弧に生息する生き物をはじめ150種類の生き物を飼育している動物園や不思議や驚きを見つけることができる子供向けミュージアム等の施設があるテーマパークです。

入園料は3歳以下は無料大人は1人500円でしたが、JALの機内でもらったクーポンブックを提示して400円で入れました。

ワンダーミュージアムという子供の創造性を刺激するような博物館は別途入館料が必要です。

ワンダーミュージアムも行きたかったのですが、時間の都合で行けませんでした。

 

園内にはベビーカーでも問題なく動けました。

授乳室も数箇所あり便利でした。

 

しかし、いかんせん敷地が広い。

そして当たり前ですが沖縄なので本気で暑い。

9月でも最高気温35℃でしたし。

動物園ゾーンは日陰があまりなく、最後はみんなバテバテでした。

暑さ対策をしっかりして水分補給もこまめにしないと熱中症になる危険性があります。

 

 

動物園はかなり迫力満点

 

動物が大好きな長女のために行きましたが、大人も楽しめるほど迫力満点でした。

動物園は上野動物園くらいしか行ったことないのですが、上野動物園よりも動物との距離がとても近いです。

長女に「何が一番好きだった?」と聞くと「キリンさん!」と言っていました。

確かにキリンをこんな近くで見れるのもなかなかないと思います。

 

平日に行ったため、祝日しかやっていない乗馬体験ができませんでした。

ふれあい動物体験は平日でもやっていました。

10分ごとの交代制でした。

モルモットの他にも、うさぎ、ヒヨコ、亀がさわれました。

長女はすごく喜んで「あたたか~い」と言っていました。

 

動物園を回るだけで暑さでバテバテになってしまい、大きな池を横断して帰ろう…とした時。

100円で鯉のエサが売られていることに気が付きました。

こちらも長女が喜ぶと思い購入しエサをあげてみました。

びっくりしたことに鯉たちは学習済みで、エサをもらおうと集まってきました。

長女は投げるのが上手ではなく、池に落ちなくても全て鳩が食べてくれました。

こちらもとても貴重な経験になりました。

 

この池でも、土日祝日はボートに乗れたり、釣り堀で釣りができたりするそうです。

長女の喜ぶ姿が見れ、次女も授乳室で休みながら行動ができ、とても楽しい時間が過ごせました。

 

次回も子連れで楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

 

created by Rinker
¥11,111 (2019/07/15 23:18:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました