ワンオペで年子をお風呂に入れるコツ【下の子の月齢別にまとめました】

体験談

年子を育てていく上で、ワンオペだと日常生活で大変だなと思うことって多々あります。

その中でもダントツ大変なのが、お風呂です。

主人が仕事で帰ってくるのを待っているとお風呂が遅くなってしまうので、どうしても1人でやらねばなりません。

上の子も下の子もグズってる機嫌の悪い夕方に。

上の子は1人で体も洗えなければ服だって着れないし、目を離したら本当に危ない。

そんな状況でふにゃふにゃの下の子も洗って、あわよくば自分も洗いたい。

 

これほどまでに「あと1人、誰かいてくれれば…」と思ったことはありません。

色々な方法を試してみて、色々なグッズを駆使しながら我が家なりの方法を編み出しました。

下の子の年齢によってもやり方が変わりますので、少しでもご参考になれればと思います。

 

 

下の子、新生児まで【沐浴】

ベビーバスいる・いらない問題がありますが、我が家は年子でお風呂に入れる上で必須でした。

新生児までは上の子と下の子、別々でお風呂に入れていました。

 

まず、15時くらいに次女をベビーバスで沐浴します。

そのあいだ、長女はおやつを食べていたりお風呂を見学していたりしました。

次女の保湿、着替えをすませたら、ベビーバスをサッと拭いて用意しておきます。

次女が次に寝たタイミングで長女と一緒に自分もお風呂に入ります。

ベビーバスにタオルなどで寝心地をよくして、そこに次女を寝かせて、脱衣所で寝かせます。

これで長女とお風呂に入っていてもすぐに確認できるし、泣いてもドア1枚で対応できます。

 

この空気を入れるタイプのベビーバス、ふわふわ感が次女にフィットしたのか、そのままぐっすり寝てくれることがありました。

お風呂上がりもそのままリビングに運んで寝かせておいたりしました。

ただ…一度だけ猫に噛まれ穴があきました…2代目です…

赤ちゃんと猫の同居について【トイレやアレルギーについて、獣医師からのお話】
我が家で飼っている2匹の猫が、赤ちゃんを迎えるにあたってどのような環境の整え方をしたかお話します。気になるトイレのことや赤ちゃんの寝場所、猫アレルギーについて、獣医師からの視点のお話です。

猫と同居されている方はくれぐれもご注意ください。

 

 

新生児を過ぎ、湯船に入れるようになってから

1ヶ月健診をクリアすれば、赤ちゃんも湯船に入れるようになります。

ベビーバスを使わなくてもよくなると、とても楽ですよね。

ただ、年子を1人でお風呂に入れるのにベビーバスをしっかり使用します。

 

まず、次女をベビーバスに寝かせて脱衣所に置きます。

先に長女と自分が服を脱いで頭と体を洗います。

その後、長女を湯船に入れて遊ばせます。

転ぶのが怖いので常に目を離さないようにします。

最近はお風呂の壁にお絵描きできるおもちゃや、

created by Rinker
パパジーノ(Papa Gino)
¥590 (2019/06/24 15:36:40時点 Amazon調べ-詳細)

あいうえお表などを貼って

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥1,895 (2019/06/24 15:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

しゃがませないようにしています。

 

それからベビーバスで待っている次女の服を脱がせ、自分の膝の上で洗います。

その後、長女が遊んでいる湯船に次女も自分も入ります。

次女はスイマーバでしっかり遊ばせています。

可愛いだけじゃない!知育用具としてのスイマーバ
長女の出産後、従兄弟からおすすめされ出産祝いとしていただいたのが「スイマーバ」でした。 私は全く知らなかったのですが、ベビザらスなどではかなり宣伝してました。 スイマーバの公式サイトを拝見すると「うきわ型知育用具」となっ...

 

その後、お風呂を出る順番は逆になります。

次女からあがります。

次女の体をふいて、全身保湿して着替えさせる間、お風呂のドアをあけて長女を見守りながらやります。

溺れる時は静かに溺れていく…という怖い話を聞いたことがあるので、常に話しかけて返事が返ってくるようなことを聞きながらやります。

 

私はとにかく早く次女に保湿ローションを塗り、自分はバスローブを羽織ります。

バスローブを着る術は母から教わりましたが、びしょびしょにならないし、素早く防寒になってとても便利で重宝しています。
余裕があれば化粧水だけ顔につけます。

 

次女が全て終わったらまたベビーバスに寝かせて置きます。

長女を湯船からあがらせて、体をふき全身保湿し、着替えをします。

長女の髪の毛をドライヤーで乾かし、自分も髪の毛を乾かして顔に乳液など塗って全て終了です。

 

こうやって書くとすごくうまくいってるかのようですが、実際はこんな綺麗事じゃすみません。

 

まず、長女イヤイヤ期、髪の毛を洗われるのをこれでもかと嫌がるので、まずそこで心が折れます。

叱らない育児のあれこれ - イヤイヤ期の長女との向き合い方
イヤイヤ期の長女に実践中の叱らない育児。叱らないため心がけていることを挙げてみます。

そして次女、ベビーベッドで大人しくしてる時よりも、ギャン泣きしていることの方が多かったです。

新生児のねんねの時期なんて過ぎたら基本泣いてます。

ただ我が家の次女はこの時期、お風呂に入れば泣き止み、またドライヤーの音を聞くと胎内音に似てるからか泣き止みました。

泣かせてしまうことは仕方ないので、いかに早くお風呂に入れられるか、いかに早く長女にドライヤーをするかを考え行動してました。

 

寝返りをし始めたら

ベビーバスでお風呂の扉の前に置いておく作戦も、次女生後2ヶ月で終わりました。

なんと寝返りをうつようになってしまいました。

ベビーバスから落ちたりしたら危ないので、早々に使えなくなりました…

 

基本的な流れは上記と一緒ですが、次女をベビーバスで待たせて置くのではなく、脱衣所にお風呂用のマットを敷いてそこで待たせています。

created by Rinker
オーエ(Ohe)
¥936 (2019/06/24 15:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

普通にラグとか敷いてもいいですが、お風呂上がりにそこでタオルを敷いて保湿をしたりするので、防水だと楽です。
これならどんなに寝返ろうが動こうが落ちることはないので安心です。

今後はつかまり立ちができるようになると更に楽になると思い、日々お風呂の時間をなんとかやりこなしています。

まとめ我が家の長女はお風呂が好きな方ではないので、それだけで苦労しますが、なんとかワンオペでも2人+自分を一度でお風呂をすませられています。
主人が休みの日だけは主人に2人を入れてもらい、もちろん私がサポートしますが、その後に自分1人のバスタイムを作っています。


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました